空の上でまた会おう

ペット葬儀・ペット火葬・ペット霊園 「空の上でまた会おう、君のことはずっと忘れない。」かわいがってたペットの最後の別れをお手伝い。

霊園・墓地・納骨堂について

ペットの霊園(墓地)には共同墓地、個別墓地があります。最近はペット専用の霊園が数多くできています。火葬の葬儀社が運営している場合と葬儀社がお寺や霊園などと提携している場合等があります。お近くの霊園、お気に入りの霊園をさがして納骨、供養してあげましょう。

基本的にペット霊園へのお墓や納骨堂への墓参りはいつでもできるようです。

共同墓地

他のペットと同じ場所にいっしょに埋葬します。きれいでおおきな供養塔、お墓が建っているのが一般的で、いつでも好きな時に伺ってお線香をあげたり、お花を手向けたりして供養できます。

費用的には個別墓地よりはるかに安く済むようです。 多くのペットと共同のため、自分のペットの碑石などをたてることはできませんが、、、。

 

個別墓地

人間と同じように個別の墓地、墓石が用意されます。 費用はかかりますが、墓石に名前等を刻めます。 いつでも伺ってお線香をあげたり、お花を手向けたりして供養できます。

※合同慰霊祭:霊園によっては定期的に合同での慰霊祭をしているところもあります。

 

納骨堂

ペット霊園では納骨堂を備えているところが多いようで、定期的に読経してくれるところもあります。
通常期限付きで預かってくれます。施設によって、49日、1年などがありますのでご確認ください。
コインロッカータイプ、棚タイプ、個室タイプ、などがあります。

通常ペットの写真や好きだったおもちゃなどをいっしょに飾ることができます。 また、写真をたてる供養、位牌供養、名前を記した札をたてる塔婆供養などをするところもあります。

最終更新日:2016/10/17


  UP

トップページ
・近年のペットブーム
・ペットとのお別れ

・ペットの存在地位

ペットが亡くなったら
・自宅での土葬する
・自治体に依頼する
・専門業者に依頼する

ペット霊園とは?
 ・ペット霊園サービス内容
 ・ペット霊園の種類

ペット霊園とは?2
 ・ペット霊園の現状
 ・ペット葬儀を行う理由

墓地・納骨堂について
・共同墓地
・個別墓地
・納骨堂


>>お問い合わせ