空の上でまた会おう

ペット葬儀・ペット火葬・ペット霊園 「空の上でまた会おう、君のことはずっと忘れない。」かわいがってたペットの最後の別れをお手伝い。

ペット霊園とは?2

    ペットのお墓    

ペット霊園の現状

現在日本では、ペットを飼う家庭が右肩上がりで増えてきています。少子高齢化の影響で、お年寄りの飼い主や、一人暮らしの人でもペットを飼っています。 そして、それと同時にペット霊園を含むペットビジネスも増え続け、現在では一兆円規模だといわれています。

日本での動物を弔う歴史は古く、江戸時代には徳川家の愛馬を弔った回向院などがあるくらいです。 昔は、寺が動物の葬儀を行ってきたそうです。ですが、近年では土地開発業者が、ペット霊園を始める例も少なくありません。また、石材店や動物病院がペット霊園を経営しているケースもあるそうです。

また、都心部では、ペット霊園の数も増えてきて、いろいろなサービスが始まっています。出張火葬サービスや、僧侶を派遣してくれるサービスもあります。 料金はや形式は各霊園や業者によって異なります。

 

ペット葬儀を行う理由

ペット葬儀は、もちろんペットのためでもありますが、実は飼い主の為に行うものでもあります。ペット葬儀は、ペットを失った悲しみをきちんと受け止め、癒す効果もあり、ペットとの生活に区切りをつけることができる重要な役割を果たしています。

ペットを愛するあまり、失った悲しみから立ち直れない飼い主も増えてきています。悲しさから立ち直るためにも、ペット葬儀は行うほうが良いでしょう。しかし、必ずしも大げさな葬儀を行う必要はありません。お金をかけなくても、ペットを弔うことはできます。飼い主の行える範囲で、葬儀は行ってあげましょう。

recommend

2016/3/10 更新


  UP

トップページ
・近年のペットブーム
・ペットとのお別れ

・ペットの存在地位

ペットが亡くなったら
・自宅での土葬する
・自治体に依頼する
・専門業者に依頼する

ペット霊園とは?
 ・ペット霊園サービス内容
 ・ペット霊園の種類

ペット霊園とは?2
 ・ペット霊園の現状
 ・ペット葬儀を行う理由

墓地・納骨堂について
・共同墓地
・個別墓地
・納骨堂


>>お問い合わせ